婚活アフィリエイトのメリット・デメリットと稼げる金額 基本は婚活サイト・アプリで収益化

ジャンル

婚活アフィリエイトは私が初期から取り組んでいるジャンルです。

アフィリエイトを始めた時期は2013年からでしたが、私はそれ以前から自分で婚活活動のブログを書いていたため、その延長上としてアフィリエイトサイト化しました。

婚活アフィリエイトのメリット

独身の人は体験談がかけるためやりやすい

婚活アフィリエイトの強みは自分の体験談を書くことであっさりとコンテンツが作れます。

独身の方は実際に登録して活動すれば、費用は婚活サービスの利用代金だけですので、簡単に始めることができます。

意外と売上が大きい

「婚活は儲からない」という人もいますが、対象案件を絞り過ぎなければそんなことはありません。

結婚相談所はゼクシィやオーネットくらいしかなく、値段が高いので申し込みをしてくれる人が少ない、婚活パーティーは単価と承認率が低くて話にならない、という弱点があります。

申込の手間がありユーザもそう簡単には登録しないため、結婚相談所や婚活パーティーの案件では大きく稼ぐことは難しいです。

ただ、婚活アプリは

  • 1500~4000円程度の単価
  • 簡単に登録してくれる
  • 承認率も高い

といった特徴があり収益化しやすいので、基本的には婚活アプリを収益の柱にしていくことになります。

婚活アフィリエイトのデメリット

外注モニターに協力を依頼するとトラブルに遭いやすい

女性のモニターさんを外部から調達し、婚活体験談を書いてもらう場合はかなり注意が必要です。

これは実際に私が体験した話ですが、かなり悲惨なことになりました。

  1. 協力者の方経由で結婚相談所の婚活モニターを募集
  2. 女性の方が協力してくれることになる
  3. 婚活時に女性の方が一方的に好きになる男性が現れる
  4. ストーカー行為が始まる
  5. 結婚相談所に相談するも相手にされない
  6. 警察に相談するも相手にされない
  7. 弁護士に相談するも相手にされない
  8. 女性モニターが鬱病で仕事を止める
  9. 協力者の方が女性モニターの兄から責められ暴行を受ける
  10. 協力者の方がストーカーから責められ暴行を受ける
  11. 女性モニターの方が地元に帰る

サラっと書いていますが、このトラブルは1年以上続き揉めに揉めまくりました。

ストーカーに対して接触禁止法を適用し「もう二度と近づかない」と誓約書を書かせても、再び接触を始め大いに揉めたり、協力者の方は怪我の後遺症で後日入院することになり精神的ダメージも受けるなど、本当に悲惨な状態になりました。

婚活ジャンルは自分ひとりの範囲でリスクを背負って進める分には問題ありませんが、協力者を募る場合はそれなりのリスクを想定する必要があります。

法律的にガードするならば、協力者を募る際に責任の所在を明確にしリスクを回避することをおすすめします。

「活動の中で生じたトラブルには一切責任を持ちません」

と必ず一筆書いておいてもらうことが望ましいです。

ただ、ここまでやっても、人間は感情で動く生き物なので、トラブルが生じた際はそれなりの責めを受けます。モニターを募る場合は、身内にお願いするか、外部の場合は、万が一の際に契約書を盾に文句を回避できる状況を作ったうえで依頼するようにしましょう。

登録率の高い出会い系とは一緒にし辛い

婚活アプリは出会い系と一緒にまとめられることを嫌うので、同一ページでの訴求が難しい傾向があります。

例えば、Omiaiなどは同じページではなくサイトに出会い系が掲載されていても嫌がることもあるので、広告の選定には注意が必要です。

ハッピーメール、ワクワクメールなどは許容されることが多いですが、pcmaxなどのアダルト色の強い広告は難色を示されがちです。

Love Hacksなど有名なアプリ比較サイトでOmiaiやPCMAXが同一ページで取上げられていない背景にはこういった理由があります。

また、婚活・恋活アプリは「出会い系」という枠に入れられることを大変嫌っていますので、この訴求で集客することはNGになります。

例えば、Omiaiやペアーズの運営会社は共に「出会い系というマイナスイメージとは決別したい」という思いが強いです。Omiaiは広告を載せている全ての記事をチェックし、自社の方向性に合っていない紹介のされ方をしていないか、などを事細かにチェックします。

ペアーズはOmiaiほどではありませんが、出会い系という括りにされると、そこから外すようにリクエストしてくることが多いです。

他の案件程はもうからない

売上が意外と大きい、と書きましたが、金融や健康食品(2017年12月6日のアップデートで事情が変りましたが)ほどは儲かりません。Love hacksさんなどでは出会い系というひとくくりで掲載していますが、外して欲しいという相談がきているのではないでしょうか。

これを柱に事業化できる。というレベルには達しないです。

稼げる金額について

最初から始めた場合は、現実的なところで3ヶ月~半年くらいコツコツ更新して月5万くらいでしょうか。

ある程度のミドルワードで上位にでれば数十万、ビッグワードで1位に出れば100万単位の収益になります。

ほぼ不可能ですが、「出会い」などのビッグワードで3本の指に入れば500~1000万くらいは余裕で手が届きますが、大量のリンクを集めたり、バズらせたりしないとまず無理なので、数年運営した最終目標。程度に捉えておくと良いでしょう。

2018年2月頃に中古ドメイン(https://jsbs2012.jp/)に大量のリンクをつけて、かつツイッターアカウントを量産しリツイートしまくった人がおり、「出会い」、出会い系などのビッグワードで上位表示しました。ただ、2ヶ月くらい経過し徐々に順位が落ちてきています。

この手の小手先手法がまだ通用することを確認し少し安心すると共に、恒久的な上位表示は難しいことが見て取れました。

 

私の運営サイトについて

私は「婚活・恋活ブログ」というサイトを運営しています。

収益化は「婚活サイトアプリ比較ランキング」の「出会いにおすすめのアプリ・サイト系統別ランキング」ページで行っています。内容はシンプルですが、これでも意外と決まります。

ただ、現状はどうにもテンプレくさいデザインと、画一的なコンテンツになってしまっていますので、今後大きく見直しをかける予定です。

【2018年4月1日:追記】

2018年の4月中を目標にデザインを見直すことになりました。最近やや順位が落ちてきたため、これを機会に順位挽回を狙いたいと思います。

 

初期の作戦について

ブログ形式の場合はブログ村やFC2ブログに登録して、そこでのんびりと体験談を書いていくことをおすすめします。ブログ村は以前は内部の掲示板に書き込めばfollowリンクをもらうことができましたが、現在は使えなくなっています。

記事を書く際の注意点ですが、婚活ジャンルはとにかく親近感が求められるので、間違ってもゼクシィ公式のような雰囲気が漂ってくる文章は書かないようにしましょう。ユーザに毛嫌いされ、見放されます。

本当にあった話を自分の言葉で書いていると自然とファンがつき、コメントも貰えるようになります。今はあまり行われなくなりましたが、同じく婚活をしている人と相互にサイトをリンクし合えば、検索エンジンからの評価も上がるので、昔はこの手法で一定の順位までのし上げることが可能でした。

SEOのやり方としては、体験談やノウハウを基にした3000~5000文字程度の長文SEOがよいと思います。

短めの日記でもブログ村経由でのアクセスはありますが、検索エンジン対策としては微妙です。一時的にアクセスが集まったとしても最終的にはうまくいかなくなるでしょう。

婚活アフィリエイトまとめ

手軽にできて収益かも早いジャンルですが、既婚者・彼氏/彼女持ちの方にはやりにくい点が欠点です。

外注を使ってやれば問題ないのですが、先述した人的トラブルに遭うリスクは背負う必要があるので覚悟は求められます。

なお、人妻出会い系などのアダルト方面の稼ぎには繋がりますが、マッチングアプリとは提携できないので注意が必要です。

コメント